花工房NANAブログ

川崎でフラワーアレンジメント

http://www.hanakoubou-nana.com/img/mm01_on.gifhttp://www.hanakoubou-nana.com/img/mm02_on.gifhttp://www.hanakoubou-nana.com/img/mm03_on.gifhttp://www.hanakoubou-nana.com/img/mm04_on.gifhttp://www.hanakoubou-nana.com/img/mm05_on.gifhttp://www.hanakoubou-nana.com/img/mm06_on.gif

たまには音楽の話など・・・私的クリスマス編

街中を歩いているとクリスマスソングが

ちらほら聴こえてくる季節になってまいりました。

 

定番のビートルズワム!マライア・キャリーetc...

毎年何十回、何百回と耳にする曲ですが

なぜか寒い時期が来ると聴きたくなりますね。

 

今回も懐古枠です。(笑

 

肌寒くなり始めるこの時期に聴きたくなる曲があります。

 

岡村泰幸さんのカルアミルクです。



別にクリスマスの曲という訳ではないのですが

私にとって、とても想い出深い一曲です。

最近ではドラマの挿入歌にも使われていたようで

また若い世代にも注目されてきているみたいですね。

 

この曲が発売されたのは1990年

私がこのカルアミルクを知ったのは発表されて数年後

肌寒くなり始めた時期に朝まで友人と遊んだ帰り

暖を取るために立ち寄ったお店で流れていた曲でした。

 

本来、この歌の歌詞は

昔の彼女に対する想いを描いた曲ですが

 

仕事に恋愛に遊びと

一通りそつなく器用にこなせるようになってきてはいたけれど

どこか無理をしていた20代前半の私め。

このしっくり来ない気持ちは何なんだろう?と日々自問自答を繰り返し

心と行動に違和感を感じていた自分の気持ちを

せつないメロディーに乗せて代弁してくれたのが

カルアミルクでした。若さですねぇ(#^.^#)

 

この曲に出逢って十数年経ちますが

今でも当時のことを想い出しセンチメンタルな気持ちになります♪

 

 

このカルアミルクは、アルバム「家庭教師」に収録されていた曲で

シングルカットされていませんが、知る人ぞ知る名曲。

最近ではクラムボンにもカバーされているようですね。

 

岡村泰幸さんといえば、“和製プリンス”と言われており

ファンキーなダンスや、少しエッチな歌詞が魅力的なシンガーソングライター

当時私が愛読していた月刊音楽情報誌には

載っていない月はないというくらいフューチャーされていた記憶があります。

作曲のセンスも天才的で、岡村泰幸さんをリスペクトしていたミュージシャンも

多くいらっしゃいましたね。

f:id:hanakoubou-nana:20141124073449j:plain

 

家庭教師

家庭教師

 

そんな彼も、過去に覚せい剤使用で3回の逮捕という

不名誉な事件を起こしてしまいましたが

数年前から復活し、2014年11月始めに新曲も出されており

49歳になった岡村靖幸さんの

キレッキレなダンスとファンキーな歌声は今も健在です。

 

才能溢れる方なので、これからも更に活躍の場を広げていただきたいですね

 



 

彼氏になって優しくなって

彼氏になって優しくなって