花工房NANAブログ

川崎でフラワーアレンジメント

http://www.hanakoubou-nana.com/img/mm01_on.gifhttp://www.hanakoubou-nana.com/img/mm02_on.gifhttp://www.hanakoubou-nana.com/img/mm03_on.gifhttp://www.hanakoubou-nana.com/img/mm04_on.gifhttp://www.hanakoubou-nana.com/img/mm05_on.gifhttp://www.hanakoubou-nana.com/img/mm06_on.gif

虹の橋を渡ったわんこへ☆

ここ数年 亡くなったペットへのお悔やみのお花を

注文されることが多くなりました。

生花がいちばん良いとされますが

お花を飾るスペースが狭かったり

枯れてしまうのがかわいそうとの意見もあり

小ぶりなプリザーブドフラワーをお勧めしています。

 

 

今回は生徒さんが長年家族のように可愛がった

愛犬を亡くされたとのことで

想い出の写真と共に飾ることのできる

プリザーブドフラワーのフォトフレーム

レッスンさせていただきました。

 

 

https://www.instagram.com/p/BTA4kqADyZh/

果物が大好きだった わんちゃんのために

小さなフェイクオレンジと洋梨のオーナメントを

そして、ふわふわのフェイクフラワーをご提案させていただきました。

 

https://www.instagram.com/p/BTA4zSDDNn1/

左側には わんちゃんとの大切な想い出の写真を

入れられるようになっています。

フレーム部分は木のぬくもりを感じさせる 

ナチュラルな材質になっており

亡くなった わんちゃんを優しく包み込んでくれているようで

とても落ち着きます。

 

 

 

実は私事ですが4月のはじめに長年苦楽を共に過ごしてきた

18歳の愛犬を亡くし

家族で小さなお葬式をしてきました。

お蔭様で、花屋の息子らしく 

私自身が目利きし仕入れをした 

生花をたくさん持たせて送り出せました。

 

そんな想いもあり 

愛するわんちゃんへのフォトフレーム造り 

心を込めてお手伝いさせていただきました。

 

 

余談ではありますが

ペット葬儀場のスタッフの方からこんな詩をいただきました


 

お別れを迎えたわんちゃんは 

虹の橋に行くのだそう

うちのわんこも、生徒さんのわんこも

元気いっぱい虹の橋で駆け回っていてくれているといいな♪